家を建てる絶対条件!こだわりのポイントは?

家は人生で最も大きな買い物ともいえるものです。一国一城として解釈するならば自分の場所としてより良いものを得られるようにしたいと考えるのが通常です。といってもどのような範囲で選ぶのかは限度がありますから、取捨選択をして優先順位をつけることになります。
そこで、家選びのポイントについてのアンケートを取ってみました。

【質問】家を建てるなら絶対に譲れない条件は?

【回答数】
予算:27
建物のデザイン:4
セキュリティ:9
設備:9
間取り:24
日当たり:27





 


やっぱり予算と日あたりはとても大事
予算と日当たりが同数でトップとなり、かなり重要視されている要素であることがわかります。

・もちろんお金をかければいい家が建つのはわかっていますが、自分たちが支払えない金額を設定してもそれは夢として
 終わってしまうから。
・デザインでも設備でも良いもののほうがいいですが、予算が限られているので、予算の中で検討していきたいと思います。

掛けただけ良いものになることは自明といえるものですが、予算には限りがある場合がほぼすべてといえます。納得のいくものを目指しながらも枠の中に収めていくことが大事です。

・他の条件は、努力次第でなんとかなるけれど、日当たりだけは、努力してもどうにもならないからです。
・以前日当りがよくないところに暫く住んでいた事があったのですが、そこに住んでいると気持ち的になんだか元気がでない事が
 多かったので日当りは重視します。

日当たりは立地に大きく左右されますから、物件そのもの以前の問題として重要です。洗濯ものの乾燥といったことだけではなく、気分的なものや室温、調度品などの維持といったことにも影響します。


家はそれぞれにこだわりのポイントがある
家を構成する要素は様々ですが、それぞれについてこだわりようのあるものです。

・やっぱり間取りでしょう、長い事住むのだから気に入った間取りじゃないと
・設備に関しては毎日使うものなので、妥協すると失敗しやすいと思うから
・大事な家を空き巣などの犯罪に巻き込まれたくないのでセキュリティー重視。
・せっかく家を建てれるなら、自分の好みのデザインや外観にこだわりたい。

部屋割りがうまくいっているものは家族構成に合わせやすいですし、荷物の配分もやりやすくて使いやすい家になります。水回りなど日常的に使うものには予め十分予算をかけておくと、費用対効果がより高くなります。防犯対策や外観などについてもこだわれるのが持ち家の良いところですから、万全の態勢で進めていくべきといえます。


基本はお金と場所選びだが他にもいろいろこだわりを
大きな買い物なのでその分だけ融通をきかせていろいろと好みを主張できるというのもマイホームの良いところです。

基本的には予算や土地の大きさ形に左右される部分が多いですから、まずそこをしっかりと確保していきながら、周辺の部分を詰めていくようにすると無理のないものとなります。
住人の意見をしっかりと反映させて作っていくことができれば、より楽しく暮らすための新居になりますし、準備も楽しく行っていくことができます。
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月21日~10月27日
■有効回答数:100サンプル