あなたはどちら?賃貸or持ち家

マイホームというように、自分の暮らす場所は生活に密接に関わっています。どこに住むかというのはとても大事な問題ですが、結構気になるのが家を買うべきか、賃貸で借りるかというところ。

そこで、一生賃貸か、いつかは持ち家か、と言うことについてアンケートを取ってみました。さて、結果はどんなものになったのでしょうか。

【質問】「一生賃貸派」、「いつかは持ち家派」どちらですか?

【回答数】
一生賃貸派:22
いつかは持ち家派:78





 


持ち家は憧れ!いつかは家を買いたいという意見が多数!
アンケートの結果、いつかは持ち家派が圧倒的多数でした。

・将来、実家に入れば親の持ち家なので後々は持ち家になると思います
・一生賃貸だと、老後の家賃負担が重く、多額の老後資金が必要になるので、持ち家がいいと思います
・財産になるし、自分の好きなようにリフォームや建て替えもできるから。ローンが終われば毎月の負担がぐっと減るので
・社会的な信頼度が絶対に違うと思うので。個人的な安心感とかにも繋がるのではないかと思っています。
・なんだかんだ言っても、年を取ったら気兼ねない「我が家」が良いですよね。

家賃を払っても自分の手元には残らない賃貸と比べて、財産になるのでという意見が目立ちますね。確かに不動産を所有していると社会的な信頼も得られます。将来や老後のことを考えると、安心して暮らしていけるという意見も納得出来るものです。中には実家に入れば、そのまま持ち家になるという人も結構いるのではないでしょうか。


やや少数派という結果になった賃貸派!
一生賃貸の人は少数派ですが、その理由は色々です。

・持家になると近所付き合い、自治会などの付き合いをしないとならない。家のメンテナンス、庭の手入れとすることがあるので
 賃貸の方が楽だと思います。
・職業柄転勤の機会が多く、いろいろな土地でその時にあった家を選べる方が便利なので。
・持家だと歳をとった時に、手入れやその費用などの心配があるから賃貸でいいと思っているから。
・おそらく一生賃貸派です。夫の転勤があるかも知れませんし、親の介護があるかも知れません。
 その時々で環境に応じた生活を送る為、賃貸が便利です。
・賃貸で住む方が、自由というのが一番の理由です。仮に家を購入して、近所に嫌な人が住んでいたとしても、引越しする事ができません。

賃貸派の意見は持ち家に比べて自由に暮らせるというのが大きいようですね。仕事柄転勤が多い人も、あちこちに異動しなければならないので家を買ってしまうと何かと不便なことがありますね。その時々の環境に合わせて住み替えることが出来るのもメリットでしょう。持ち家は購入した家の近所が住みにくかった場合、簡単に引越ができないのも大変かも知れません。


安心を大事にするか、自由を大事にするか。
賃貸にせよ、購入するにせよ、家に住まない訳にはいきませんから、結局は自分の人生の考え方によるのではないでしょうか。
将来のことや子どものに財産として残せることを考えれば、家を購入していればかなりの安心材料が手に入ることになりますね。
一方で、賃貸ならかなり生活に自由が生まれます。好きなように自分の住む家を買えることが出来るというのも、魅力的な選択です。
どちらにしても、自分らしく生活が出来る方法を選べば、間違いはないでしょう。
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年12月2日~12月5日
■有効回答数:100サンプル